バタフライアブス 公式サイト

バタフライアブス公式サイトのメリットとデメリットを完全暴露!

 

バタフライアブス公式サイト

 

バタフライアブスを紹介しているサイトを見ると、すべてのサイトが馬鹿の一つ覚えのように公式サイトを推奨しています。

 

なんだか『右向け右』みたいで嫌だなと思い、バタフライアブス公式サイトのメリットだけでなく、デメリットも検証してみました。

 

バタフライアブス公式サイトのメリット

 

30日間の返金保証が付いている

 

バタフライアブスはビックカメラなど一部家電量販店や楽天などの大手通販サイトでも取り扱いがあります。

 

ただ、唯一、返金保証が付いているのは公式サイトだけです。

 

バタフライアブス口コミ

 

バタフライアブスの返金保証制度

 

公式サイトでバタフライアブスを初回購入すると返金保証制度を利用できます。
この制度は、効果に満足できなかったり、自分に合わなかった場合適用されます。
申請すると速やかに指定口座に代金が振り込まれます。
また、購入後半年以内であれば、無償で修理、交換してもらえます。

 

返金保証はかなり貴重な制度です。

 

とういのも、楽天やAmazonのレビューを見ると、

 

『効果に満足できなかった』
『肌に合わなかった』

 

といった意見がごく少数あります。

 

そうなったとき、楽天やAmazonは返金保証が付いていないので、人にあげるか捨てるかの二択になります。

 

公式サイトの場合、返金保証が付いているので、リスクを最小限に抑えることが可能です。

 

品質が保証されている

 

現在、楽天やAmazonを見るとバタフライアブスの類似品がたくさん販売されています。

 

そして、販売しているのはメーカーではなく、どこの馬の骨かわからない転売業者です。

 

品質の悪いEMSマシンを使って過去に筋肉細胞が溶けたという実例もあるように、粗悪な機器を使うと危険です。

 

Amazonや楽天で販売されている転売品は品質が全く保証されていません。

 

その点、バタフライアブス公式サイトで正規品を買うと、品質が保証されており、間違って粗悪な転売品が届く、ということは一切ありません。

 

メーカーサポートがしっかりしているので、不明点もすぐに解消できます。

 

お得なキャンペーンが豊富

 

バタフライアブス公式サイトはお得なキャンペーンが豊富です。

 

例えば、現在バタフライアブスを2セット購入すると10,000円割引が適用されるキャンペーンを実施しています。

 

バタフライアブス公式サイト

 

メーカーの場合、楽天やAmazonのように出店手数料がかからずに、私たち消費者と直接やり取りできるので、割安なキャンペーンが実施できます。

 

以上がバタフライアブス公式サイトのメリットです。

 

次にバタフライアブス公式サイトのデメリットをご紹介します。

 

バタフライアブス公式サイトのデメリット

 

Amazonアカウントがない人は個人情報の登録が必要

 

普段、楽天やAmazonで買い物をしている方はすでに個人情報の登録を済ませているので、サクッと買い物ができます。

 

バタフライアブス公式サイトもAmazonアカウントをすでに持っている方はワンボタンで登録することが可能です。

 

ただ、Amazonを利用していない方は、一から個人情報を登録する必要があります。

 

入力箇所はそれほど多くありませんが、極度のめんどくさがりの方にはデメリットと言えますね。

 

以上がバタフライアブス公式サイトのデメリットです。

 

検証してみると、やはりメリットのほうが多いという結果でした。

 

購入前の参考にしていただければ幸いです。

 

バタフライアブス公式サイト