バタフライアブス メルカリ

バタフライアブスのメルカリ価格と詐欺られた時の対処法

 

バタフライアブスメルカリ

 

バタフライアブスを安く買いたいという方はメルカリを検討されたかもしれませんね。

 

メルカリだとバタフライアブスの中古品を安くゲットできるかもしれないからです。

 

さっそくバタフライアブスがメルカリでいくらで販売されているか調査しました。

 

バタフライアブス|メルカリの取引相場はいくら?

 

調査したところメルカリでバタフライアブスは8,000円から10,000円程度で売られていました。

 

出品者によっては電極パッドを複数枚付けて、お得感を売りにしていましたね。

 

ただ、この価格を見て「ん?」と思われた方も多いと思います。

 

そうなんです。

 

バタフライアブスは通常価格12,800円ですが、初回3,000円割引されて9,800円で販売しています。

 

つまり、メルカリはそんなに安いわけではないんですね。

 

それにメルカリでバタフライアブスを買うと致命的なデメリットが発生します。

 

メルカリでバタフライアブスを買うと生じる3つのデメリットとは

 

品質が全く保証されていない

 

バタフライアブスのようなEMSは言ってみれば家電製品です。

 

なので、品質はかなり重要です。

 

メルカリの説明欄を見ると、

 

「使用自体は問題ありません」
「中古品であることをご理解いただき神経質な方はご遠慮ください」

 

といった文言を見かけますが、結局人の手垢が付いた中古品です。

 

品質はまったく保証されていません。

 

しかも、新品に比べてそれほど安いわけではないんですね。

 

返金保証が付いていない

 

メルカリでバタフライアブスを買うと、当然ですが返金保証が付いていません。

 

つまり、初期不良が起こったといった場合、捨てるしか選択肢がありません。

 

メルカリのガイドラインで商品に不備があった場合、当事者間の話し合いで解決するように書いていますが、話し合いがスムーズにいくとは限りません。

 

つまり、泣き寝入りする可能性がある、ということです。

 

個人情報が流出する可能がある

 

これは、つい最近起こったトラブルですが、メルカリで五万人以上の個人情報が流出しました。

 

フリマアプリ「メルカリ」のウェブ版で6月22日、5万4180人分の個人情報が流出したと運営企業のメルカリが発表し、大きな話題となった。

 

同社は公式サイトで謝罪し、経緯の説明をした。

 

説明によると、「パフォーマンス改善のためキャッシュサーバーの切り替えを行って以降、一部のお客さまの情報について、他者から閲覧できる状態になっていたことがお客さまからの問い合わせで発覚」したという。

 

他者が閲覧できる状態になっていた情報は、「住所、氏名、メールアドレス」という“直接的に個人を特定し得る可能性がある情報”のほか、銀行口座番号・クレジットカードの下4桁と有効期限、購入・出品履歴、ポイント・売上金、お知らせ、やることリストとしている。

 

参照:メルカリ、ユーザーのカード情報や出品履歴ダダ漏れが波紋…起きても仕方ないレベル

 

報道によると、住所や名前、メールアドレスだけでなく、銀行の番号まで流出したので、かなりひどい個人情報の流出です。

 

ここまでくるとデメリットというより事件ですが、メルカリでバタフライアブスを買うと個人情報が流出する可能性があります。

 

そういったことを踏まえて、バタフライアブスを買うなら品質が保証されていて返金保証が付いている公式サイトが安心なんです。

 

バタフライアブスメルカリ

 

バタフライアブスをメルカリで買って詐欺られた時の対処法

 

バタフライアブスをメルカリで買ったけど、なかなか届かないという方は落札した日付を確認しましょう。

 

というのも、メルカリで購入すると届くのに1週間くらいかかるからです。

 

ですが、2週間経っても届かない場合は配送トラブルが起こっている可能性があります。

 

そんなときは慌てず出品者と連絡を取りましょう。

 

仮に出品者と連絡が取れた場合は、

 

「出品者のフルネーム」
「出品者の電話番号」
「発送した郵便局」

 

を聴取します。

 

この時、出品者まかせにせずご自身で郵便局に確認することが大切です。

 

もし、出品者が「とりあえず受取評価してください」と言って来たら詐欺の可能性が高まります。

 

というのも、メルカリは受取評価した時点で出品者にお金が支払われる仕組みだからです。

 

なので、「バタフライアブスが届くまで受取評価はしません」と突っぱねてくださいね。

 

問題は、出品者と話しがこじれたり、連絡が取れなかった場合ですね。

 

残念ですが、そんな時はメルカリ事務局と消費者センターに相談するしかありません。

 

バタフライアブスはメルカリより公式サイトが安心

 

結局、バタフライアブスを買うならメルカリより公式サイトが圧倒的に安心できます。

 

何といっても30日間の返金保証が付いてますからね。

 

バタフライアブスメルカリ

 

バタフライアブスの返金保証制度

 

公式サイトでバタフライアブスを初回購入すると返金保証制度を利用できます。
この制度は、効果に満足できなかったり、自分に合わなかった場合適用されます。
申請すると速やかに指定口座に代金が振り込まれます。

 

公式サイトだったら、自分に合わなかった時安心ですし、詐欺られる心配は一切ありません。

 

バタフライアブスメルカリ